pendulum(ペンデュラム)は詐欺?評判と評価は?

Pendulum

ぷにです!

 

3本線を引くだけの簡単な作業で稼ぐことができる

という凄いオファーがありましたのでご紹介していこうと思います!

実際ふたを開けたらFXだったのですが三本の線を引くだけで簡単に稼げるほど甘くは無いです笑
実際今回のオファーが本当に稼ぐことのできる裁量の方法なのか見ていきましょう!

PuniFx
PuniFx

今回の案件はお勧めできない案件だから参加しないでね!

 

概要

わずか14日間で最低15万円

在宅OKでスマホ完結!簡単

毎日やる必要はない!週に3回のお手軽ビジネス!

1回たった5分で平均+2万円GET可能!

 

というキャッチコピーです!

14日間で15万も簡単に負けなしで稼げるFXがあれば1000万払ってでも教えてもらいます笑
というかそんなのが存在すれば私が既にやっていると思います
FXの世界もすこぶる長いわけではないですが多くの人と知り合ってきておりますので
ある程度の裁量の知識などもあります。

そのなかで断言できることは、そんな簡単にFXでは稼ぐことはできないということですね笑

 

 

特商法

特商法無し

 

pendulum(ペンデュラム)は特商法の記載が存在しませんでした。
特商法とは購入者を守るため国が取り決めた法律ですね!

まだ特商法を知らない方や、聞いたことがあるけどよくわからない人は私のブログでご紹介
しておりますので是非ご覧ください

☞ 特商法記載とはいったい何?

特商法がないことは無料オファーであるならば問題は無いですが
問題はその先であり、バックエンド商法を使ってきて高額な商品を購入させたり
有料でセミナーの参加をしなければどのようなことをやるのか教えてもらえなかったりと・・・

さまざまな手を使って有料にされたときに、私たちは問い合わせる場所がなかったり
会社自体が存在するか不明だった場合かなり不利になってきます。
商材に参加する際には必ず販売元の特商法に記載されている住所などが存在するか調べるのは必須ですね!

個人情報についてもこちらで確認して頂けるので
書かれていないことは消費者に対して約束する行為自体ないという話になります。

セミナー

不安要素・デメリット

 

 1点目 特商法の記載なし

今回の商材に関しても特商法を検索などして調べたのですが見つけることはかないませんでした。

無料案件ということで載せていない可能性もありますが、登録後バックエンド手法を使ってくること
がこの手の案件は多いです。

特商法を載せないで自分の身を守ったりする傾向が最近はありますので
特商法がない場合はまず気を付けましょう。

もし案件が悪く裁判になった時などには特に必要な部分になってきますので
問題起きても起こさないし・・・というよりもいざの時のための保険としてあったほうが良いので
記入されている案件を触るのをお勧めします

集団訴訟に発展して特商法に電話番号が記載されていなくて、探偵を雇うところからスタート
なんてことも大いにありますので、そういう事象にならなかったとしても
是非記載されているものを触ったほうがいざって時に電話などもできるのでお勧めです

 2点目 ビジネスモデルの詳細がない

これ系の無料オファーはビジネスモデルの詳細が全く公開されておりません。
何故なのかと聞かれるとなんとも言えないのですが、おそらく興味をひかせて
後をつかせていくという感じです

プロダクトローンチという名前がついています。

いったい何なのかと言いますと何回も動画などを見せることによって考える力を
弱らせていかに信じさせていくか?ということをすることで
信用させやすくなる手法が最近は流行っております。

以前はセールスマンがやってきて~なんてやっていましたけどね笑

 3点目 実績などの掲載が存在しない

 

実績などの功績なども存在しないことも疑問です。
稼げる物でしたら実績の公開をしたほうが人がもっと集まると思いませんか?

ということはこの案件自体が架空案件の可能性もあります
稼げることがなく実績などがあげることができないということになってきます

 

お金

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

この商材は稼げない可能性がものすごく高いです💦
少なくとも14日後には無料期間が過ぎるため有料になって高額な請求をされる可能性があります
そして特商法がないためトラブルや問い合わせ時に私たちはどこにも問い合わせができません

そして個人情報などもどのように保護しているのかも不明なので
裏側でデータを売買されていてもおかしくは無いです・・・

以上のことを持ちまして全くお勧めできない案件とさせていただきたいと思います

タイトルとURLをコピーしました